第一志望校対策演習のおすすめの進め方 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 30日 第一志望校対策演習のおすすめの進め方

 

 

こんにちは!

担任助手1年の

増森です!

約半月ぶりですが

皆さん元気にしていますか?

あさってからはもう11月ですね。

これまで通り体調に気を付けながら

共通テストまで残り約1か月半、

一緒に頑張りましょう!

さて、本日は

第一志望校対策演習のおすすめの進め方

についてお話ししようと思います!

9月からいままで皆さんが行っていた

志望校別単元ジャンル演習は

皆さんの苦手が中心に

必勝必達セットが作られていましたが、

いよいよ明後日から始まる

第一志望校対策演習では

自分の第一志望校から出題されやすい

傾向の問題を多く演習できます。

皆さんは夏に自分の第一志望校の

過去問を10年分解いたと思いますが、

第一志望校対策演習では

10年分より以前の問題からも出題されます。

いままでの志望校別単元ジャンル演習では

自分の苦手を埋めていく作業が多かった

と思いますが第一志望校対策演習では

第一志望校に本当に合格するために

より第一志望校のレベルに合わせた

演習を行うことができます

おすすめの進め方としては

1日にやる量を明確に決めることです。

大問1問にかける時間をしっかり決めて

本番どの分野の大問で

どのように点数を取っていくのか、

どの分野だったら点数が取れやすそうなのか、

どのような出題形式が多いのか

細かいところまで分析することが大切になってきます。

いままでよりも

解くことにも、復習することにも

かなりの時間がかかってくるようになる

と思います。

特に復習には

問題の復習だけでなく

問題の分析まで含まれてるので

復習をためてしまわないように

予定を立てる段階で

問題を解く時間と

復習にかける時間を

しっかり考えておきましょう。

実際に画面を見ないと

どのようなものなのかが想像しづらいと思うので

11月1日になったら一度どのようなものなのか

見てみてください!

去年の私は

10月までに志望校別単元ジャンル演習

の必勝必達セットを完全修得できたので

スムーズに第一志望校対策演習に入ることができました。

まだ志望校別単元ジャンル演習の

必勝必達セットが残っている人は

残り2日間今まで以上に頑張って

すべての必勝必達セットを

完全修得できなくても

苦手を1つでもつぶしてから

第一志望校対策演習に入れるように

しましょう!

受験までの残り日数も

どんどん短くなってきています。

皆さんが後悔のない状態で笑顔で

受験が終わることを祈っています。

残りわずか、もうひと踏ん張り

一緒に頑張りましょう!

それではまた!