第一志望大学に受かるための夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 7月 5日 第一志望大学に受かるための夏休みの過ごし方

横山です!最近とても暑いですね。

風邪が流行ってるので皆さんも気をつけてください。

 

今日は第一志望の大学に受かるための夏休みの過ごし方についてお話します。

皆さん夏休みの予定はしっかり立てられていますか?

去年私が受験生のとき何より大切だと考えていたのは、自分の立てた計画をしっかり守ること予定からずれたときどのように修正するかということです。

長い夏休みも計画通り学習しなければ、学力の向上は見込めません。また細かい予定を立てていてもずれてしまうことは必ずあるので、

慌てたりうろたえたりせず上手く修正していくことが大切です。

もし夏休み中予定がずれてしまって、どうしようもなくなったら、私たち担任助手や担任に気軽に相談してください!!一緒に予定を立て直しましょう!

 

 

それと、夏休みは室内外の温度差や厳しい暑さのせいで夏風邪を引いてしまうことがあります。

せっかく立てた予定を崩してしまうことになりますし「あの時風邪を引いていなければ」と後悔してほしくないので気をつけましょう。

寒暖差の大きな環境は自律神経を狂わせ、風邪を引きやすくしてしまいます。

金町校は冷房を効かせて涼しくしてありますが、寒いと感じる人もいると思うので、上着などで調節してください!!

 

 

また、第一志望大学のオープンキャンパスにはもう参加しましたか??

受験生で参加していない人はこの夏必ず行くようにし、低学年でも時間のあるうちに参加しましょう。

そして時間のある人は、第一志望大学のオープンキャンパスにはすでに参加していても他の大学に行ってみてください。

第一志望の大学の良さを再確認できるかもしれませんし、志望校をもう一度考え直す機会にもなるかもしれません。

私は高2の夏に第一志望の大学の見学に行きましたが、高3の夏は国立後期やセンター利用で受ける可能性のある大学を見に行き、

やっぱり第一志望校に受かりたい!と感じました(笑)

 

夏休みの時間は限られていますので、効率よく有意義に過ごしましょう!