科目ごとの勉強法〜物理編〜 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 8月 23日 科目ごとの勉強法〜物理編〜

 

こんにちは、担任助手の田村です!

最近晴れてると思ったら急に大雨になったり、

また晴れたりと落ち着かない天気が続きますね。

今日も午前中はすごい雨と雷でした。。

みなさんはSTAY東進して

快適な室内で勉強を進めましょう!

 

さて、昨日は

共通テスト本番レベル模試

がありましたね。

復習は終わりましたでしょうか。

8月の共通テスト模試というと

受験生であれば理科社会の問題演習や、

志望校対策を本格化している頃だと思います。

高校2年生なら理科社会の勉強を

そろそろ始める頃でしょうか!

ということで今回は

物理の勉強法

について話そうと思います!

物理の勉強する上でのポイントはずばり、

1、定義を正確に正しく覚える

2、現象を正しく理解すること

です!

 

☆定義を正確に暗記

物理は公式がいくつも出てきますよね。

それを組み合わせることで

問題を解くことになります。

例えば運動量保存則

mv + MV = (一定)

や、屈折の法則

n1/n2 = sinθ2/sinθ1

などを覚える時に、

ただ式だけを覚えていませんか?

運動量保存の法則は、

色が成立する条件(2物体に働く力が内力のみ)

があったりします。

屈折の法則だったらn1が何の屈折率で、

θ2がなんの角度を示すのか

曖昧な点が残らないように

正確に覚えましょう!!

 

☆現象の正しい理解

公式が正確に理解できても、

うまく組み合わせることができない

ことがありますよね。

そういうときは現象を正しく

つかめていない可能性があります。

どういう設定なのか

何を求められているのか

これらを正確に理解することが

非常に重要になります。

 

以上、物理の勉強の仕方でした!

物理も他の科目と同様に問題演習を

こなすことが大切です。

しかし、やみくもに問題を解くのではなく

1問から多くを学べるように意識して

取り組めると良いと思います!

がんばりましょう!!