睡眠を削るのはあり? | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 9月 19日 睡眠を削るのはあり?

皆さんこんにちは!!

担任助手の髙橋龍也です!

もう秋をむかえましたね!

テレビで肉まんのCMが流れるのを見て、

夏は終わってしまったんだな、、、と感じました。

しかし、私の大学も後期が始まったので皆さんに負けないように勉強を頑張りたいと思います!!

さて、本日は「睡眠は削るのはあり?」ということについてお話をしようと思います。

結論から言うと、、

私は睡眠を削るのはなしだと考えています!

睡眠は勉強に必要な要素の一つではないでしょうか?

大きな利点としては睡眠をとることで知識の定着につながることです。

私も睡眠と知識の定着、記憶の大きく関わると聞いたことがあります。

調べてみると、

「ひとつながりの睡眠時間を確保しノンレム睡眠とレム睡眠を一定回数繰り返すことが学習定着率の向上につながることがわかります。」

レム睡眠、ノンレム睡眠難しい用語がありますが、睡眠は記憶の整理、固定を行うそうです。

ともかく、、、睡眠は学習をする上で必要不可欠なものであるということではないでしょうか?

よく暗記をした後に15分ほど寝ると定着しやすいと耳にしますよね。

そのため、寝る前に単語や一問一答などの暗記物に取り組むことは本当におすすめです!!

また、睡眠をとることで脳の記憶が整理されており、起床後は脳がリフレッシュされた状態と言えます。

そこで、午前中に過去問を解くなど演習系の勉強をすることがおすすめですね!!

逆に睡眠がとれていないと、、様々な面で悪影響を及ぼします。

私も経験したことなのですが寝不足だと頭痛等が起こるかもしれません。

しっかりと睡眠をとって勉強に取り組みましょう。徹夜はお勧めしません。

それではまた!!