生徒時代の夏休みの過ごし方(山本) | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 8月 9日 生徒時代の夏休みの過ごし方(山本)

こんにちは!!山本です。

夏休みですね~~!暑い日々が続いていますがいかがお過ごしですか??

私も夏休みを自分なりに謳歌しています!!

さて今日は私の生徒時代の夏休みの過ごし方を紹介します。

私の生徒時代はとにかく負けず嫌いだったので、朝の会スタンプカードを全部埋めて毎朝7時登校、1日15時間以上

勉強する!!と目標にして毎日頑張っていました。

元々、とにかく朝が弱く集中力もなく楽しい方向に流れてしまうことが多かったのですが、

自分への鞭としてこれやりきれなかったら第1志望に受かれない紙に書いて貼ったり携帯のロック画面にしたりして自分に厳しくしていました。

そのおかげで毎朝7時登校、朝の会全日出席、1日15時間以上勉強を成し遂げました。

(センターの点数も20点近く上がりました。)

わたしが頑張れた理由はもう1つあって、それは友達の存在です。

GMで知り合った友達なのですが、毎朝その友達とどちらが早く塾に登校できるか競ったり(7時前に来てしまうことも多々ありました。)

お弁当を食べるスピードが遅かったらせかしたりと本当に切磋琢磨とはこのことだなと今思います。

その戦友と共に最後まで受験をのりきることが出来ました。

とにかく今でも誇れるほど夏休みの自分は頑張っていました。

誰よりも生まれ変わった自信があります。

皆さんは誰かに誇れるほど努力できていますか?

質×量

努力があってこその質。楽して受験は乗り切れませんよ!

受験が終わって思うことは夏休みもあっという間に過ぎますが、夏休みが終わったら一瞬で受験当日です。

だからこそやれるときは全力で取り組まなきゃいけないし、1分も無駄にできないんです。

きれいごと、よく言われると流しているかもしれませんが、経験してきたから言えることです。

変わったもん勝ちですよ♪

熱中症には気を付けて登校してください!