毎日登校する意味とは | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 7月 7日 毎日登校する意味とは

こんにちは、担任助手の田村です!

梅雨が続いていますがみなさん、勉強の調子はいかがでしょうか。

じめじめした日は嫌いだという方が多いかもしれません。。

僕はむしろ雨が降っている日の方が勉強に

集中できるタイプなので、雨の日はそんなに嫌いでは

ありません!

雨の音を聞いていると落ち着くからですかね!

集中できない時はたまに雨の音を再生しながら

勉強したりしてますよ!

さて、本日は

毎日校舎に来ることの重要性

について話したいと思います。

かくいう僕も高1の終わりくらいに入学して

それから毎日登校してそのときの担任助手の

皆さんを驚かせたくらいです!

田村はいつまで毎日登校連続記録

更新するのかと話題になっていたらしいです(笑)

ではなぜ毎日登校することが大事なのでしょうか?

実際に毎日東進に来ていた僕が毎日登校の

メリットを力説したいと思います!

それは・・・

  勉強する習慣ができる

毎日決まった時間に来て勉強する癖がつきます。

なかなか勉強に取り掛かれない人いますよね!

勉強をスムーズに始められる一番の理由は

「いつもやってるから」だと僕は思います!

惰性で勉強していれば、勉強するのが当たり前なので

面倒だなあとも思わなくなりますよ!

受験生なら勉強のやる気が出ないなんて言ってられません。

毎日しっかり登校することを当たり前にして、

日々の勉強量を最大化していきましょう!

低学年のみなさんも今のうちから勉強の習慣を

身に付けて、いざ受験生になったときに

楽に第一志望校合格できるようにしましょう!

それでは校舎でお待ちしております!

 

 

過去の記事