模試前日のルーティーン | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 20日 模試前日のルーティーン

こんにちは、担任助手の八頭司です。

明日はついに共通テスト本番レベル模試ですね。

ちなみに、みなさんは共通テスト型の模試が

共通テスト当日までにあと何回あるか知っていますか?

実は明日の共通テスト本番レベルを含めて

あとしかないんです。

自分の実力と周りとの差を測れる

機会があと3回しかないと考えると少なく感じませんか?

僕が言いたいことはあと3回しかない模試を

大事に受けてほしいということです。

1回でも無駄に出来ません。

そこで、僕が受験生時代に行っていた

共通テスト模試前のルーティーンを紹介したいと思います。

それは、必ず共通テストの過去問を解くことです。

共通テストの科顧問がすべて終了していたら

大問別演習を組み合わせて1つの問題を

作って解いていました

これをやる1番の理由としては

時間配分の再確認をするためです。

自分の苦手な範囲を前日に学習するのも

良いと思いますが、時間配分を確認するのを

最優先にした方がいいと思います。

時間配分はどの教科でも

苦戦する問題だからです。

あらかじめ、大門ごとに

どれくらいの時間をかけるのかを決めておきましょう。

それだけでも、僕は当日の落ち着き具合が

かなり変わりました。

みなさんもぜひ試してみてください。