模試の結果の受け止め方 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 7月 3日 模試の結果の受け止め方

皆さんこんにちは!!

担任助手の小島です。

 

いよいよ7月ですね!!

今年は家にいることが多いので、7月になった実感が湧かないですね、、。

私は夏が一番好きな季節なので、

7月になったというだけでとてもわくわくしています。笑

皆さんは夏は好きですか!?

 

さて!!!!

今日は模試の結果の受け止め方について

書いていこうと思います。

 

皆さんもう全国統一高校生テストの帳票は

確認してくれましたか?

帳票が返ってくるとやっぱり一番に気になるのは、

志望大学の判定だと思います。

志望大学の判定を確認をするのは

とても大切なことです

しかし、

「A判定だ。やったー!!」とか

「E判定だからもう無理だ、、。」で

終わらせているのではいけません!!!

 

大事なことは自分と志望校との距離を確認し、

その距離を縮めるためには何をするべきなのかを

帳票から読み取ることです。

帳票の見方等でわからないことがあれば

是非是非聞いてください!!!!!

 

また、自分が思っていたよりも点数が取れていなかったときは

どうしても勉強へのモチベーションが

下がりがちになってしまうと思います。

 

しかし、

そのようなときこそ自分がなぜ点数が取れなかったのかを確認し、

点数を取るためには何をするべきなのかを考えて行動するべきです

点数が取れなかった時こそ

自分の現在の勉強法の改善点が分かるといういうことです。

そう考えるとラッキーって思えませんか?

モチベーションを下げてしまっていてはもったいないです。

もっと自分が成長できるチャンスと捉えましょう!!!

 

逆に点数が良くてもそこで調子に乗らず、

常に自分の改善点を求め届けることで

さらに点数が伸ばせます!!!

 

点数が良くても悪くても真摯に受け止めることが大切です!!!!

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

過去の記事