模試の結果の受け止め方 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 20日 模試の結果の受け止め方

皆さんお久しぶりです!

担任助手1年の佐原花菜です!

絶賛期末テスト期間で大変な毎日を過ごしながら

人脈の重要性を改めて実感しています、、。

とはいいつつも明日で対面のテストは終了なので

実質明後日から夏休みが始まります、、!ラスト1日頑張ります!

さて、本日は

「模試の結果の受け止め方」

についてお話ししようと思います!

先日

早慶上理・難関国公立大模試、全国有名国公私大模試が

ありましたが、

皆さん出来はいかがでしたか?

私も受験生時代にこの模試を受けましたが

記述なことに加えて難易度も高いので復習に手こずった記憶があります、、。

良い判定が出にくく、メンタル的にも復習が進まない模試ですが

間違えた問題を一つ一つ潰していくことこそが

第一志望校合格への近道です!!

模試の帳票で志望校判定を気にしてしまう人が多いと思いますが、

最も気にするべきところは

周りの正答率が高いのに自分が間違えてしまった問題

C判定との点数差

の2つではないでしょうか!

ぜひこの2つを気にしながら復習を進めてみてください!!

昨日も増森さんが言っていましたが、

受験の天王山といわれる夏休みが始まってしまいます、、。

1日に確保できる演習量が急増し、復習作業が甘くなりがちですが

苦手を潰すことにしっかりと時間を割けるのは夏休みぐらいです、、!

充実した夏にしていきましょう!

明日、夏休み1日目のブログは天野さんです!

お楽しみに!!