校舎を引っ張っていく存在になるために | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 7月 14日 校舎を引っ張っていく存在になるために

 
 
こんにちは!山本優里です。
 
今日は東進ハイスクール金町校を引っ張って行く存在になるために何をしたらいいのかを紹介します。
 
私はまだ1年で仕事も覚えたてなので、先輩方に頼ってしまう部分も未だに多いです。
スムーズにこなせなかったり失敗してしまうこともあります。
そんな私が校舎を引っ張って行く存在になるためにはやはり、積極的に仕事を数こなすことだと思います。
 
何度も何度もやりこんで体に染み付かせる事で仕事に慣れることができると思います。
 
人と接する仕事なので慎重かつ真剣に行動し、常に気を抜けないですが、人と接するからこそいつも違った楽しみがあります。
 
自分のやらなければいけない仕事を楽しむことが自然と校舎を引っ張るリーダー的存在になれるのではないかと思います。
 
あと、目標を常に持ちながら行動することも大事だと思います。
何をすればいいか分からなくなった時、原点に立ち戻りリスタートすることができるからです。
 
自分の学業も疎かにできない状況で仕事と両立し、さらにリーダー的存在になるために、自分で出来る限りのことは全力でこなし、常に楽しみをみつけ、積極的に行動すること!
 
それを目標にして日々東進で生徒と共に成長しています!