東進ハイスクールの良いところ② | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 2月 22日 東進ハイスクールの良いところ②

こんにちは、東進ハイスクール金町校の大野です!

花粉やインフルエンザ、肺炎など様々な病気等が

流行っていますが、手洗い・うがいを気をつけて、健康なまま勉強できるようにしていきましょう!

さて本日は昨日の江川さんに引き続き、「東進ハイスクールの良いところ」をお伝えします!

その1 GM(グループミーティング) 

東進ではGMというものがあります。

これは、同じレベルの志望校の生徒で集まって、

意見交換をしたり、お互いの勉強方法を共有し合い、

みんなで成長していく場です。生徒5,6人と、1人の担任助手で行います。

受験を経験した大学生なので、受験生活や大学生活のことまで、

たくさん話が聞くことができます。

GMを活用して、自分の勉強の進み具合を見直しながら、

一緒に合格を目指しましょう!

その2 IT授業

東進は授業をPCで見る、いわゆる映像授業形式になっています。

そのため、わからないところは巻き戻してみたり、

反対にわかるところは速くして再生したりと

自分のペースに合った進め方をすることができます。

また確認テストがあり、授業の内容が正しく理解できているかの復習をすることができます。

そして授業だけでなく、高速マスター基礎力養成講座もあります。

これは、基礎的な内容、英単語や英熟語、数学の基礎計算などの基礎の演習をより多く行うことで、

基礎力の向上と講座の内容や学習をより深めることができます。

そして極めつけは、単元ジャンル別演習です。

これは模試や過去問の結果から、

AIが自分の苦手を分析して、

今の自分が解くべき問題を、提案してくれるものです。

これによって自分の感覚だけでなく、

実際の結果に基づいた勉強を進めて、より自分の学力を上げることができます。

その3 公開授業

東進は映像授業ではないの?と思った方もいると思います。

実は東進では、定期的に各校舎に普段映像で教えてくれている先生が、

生の授業をしてくださっています。

映像では聴けないような、勉強法や受験のこと、

果ては大学のその先のことまで貴重なお話を聴く事ができます。

何と、その公開授業が3月23日に、

ここ金町校でも開催されることになりました

発音からリーディングまで、とても英語に長けた大岩秀樹先生がいらっしゃいます。

英語に苦手意識があった僕も、

映像授業や模試の解説授業がわかりやすく、大変お世話になりました!

この公開授業は東進に通われている方も、通われていない方も参加することができます!!

気になる方はぜひ上のバナーをクリックしてください!金町校一同お待ちしています!