本番で緊張した時は… | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 12月 27日 本番で緊張した時は…

こんばんは!!山本です。

日本海側では大雪だったりと寒い日が続いているようで東京も寒いですね。

さて今日はこれからセンター本番を迎える受験生・同日模試を控える低学年の皆さんにむけて

本番で緊張した時にどう対処したらいいかをお伝えします!!

私、実はめちゃくちゃあがり症でした。

どんなに努力して準備しても本番で力が出せなければ意味がないですよね。

それはわかっているけど、どうしても緊張しておなかが痛くなって集中できない、手が震えてうまく書けない、考えられないなど力が発揮できなくて、

悔しくてしょうがなかったです。

緊張ってなんで起こるんでしょう?

私は誰よりも頑張っている自信があるからだと思います。

今までの努力を無駄にしたくない・今が努力の成果を発揮するべきだと脳だけでなく体も反応しているんじゃないでしょうか!?!?!

そんなアドレナリンがみなぎっている状況を無駄にしてはいけません!!

私の対策法は試験会場では自分のことだけ。ただひたすらに問題用紙と向き合う。やるぞ!!!って絶対〇〇点取るぞ!!って言い聞かせる。

試験当日、家を出る前に声に出していました。(今考えると恥ずかしいですが、本気を出せた気がします)

あとはやっぱり場馴れですね。 雰囲気でメンタルがやられてしまうことがほとんどだと思います。

そのために模試があります!!!

模試は雰囲気にも慣れるし、自分がやるべき課題も見つかるし、一石二鳥ですね!!

問題をひらく前に深呼吸も忘れずに!呼吸を整えるのはやはり深呼吸です!!

自分の頑張りを自分自身で信じてあげてください!緊張を乗り越え、いい成績が出るの期待しています!