本日は全国統一高校生テストです! | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 11月 7日 本日は全国統一高校生テストです!

皆さんこんにちは!

金町校担任助手の髙橋龍也です。

本日はいい天気ですね!

いい天気だと気分が良くなります。

ただ、私は寒いのが苦手なので本格的に寒くなってきた日が多くて少し辛く感じます、、、

寒さに負けないように頑張らないといけませんね!

皆さんも体調管理は万全にしていきましょう!!

さて、本日は「全国統一高校生テスト」についてです。

皆さん、今日は何の日かわかりますか?

分かる人が大半だとは思いますが、、、本日は全国統一高校生テストが行われる日です!

皆さんはしっかりと全統に向けて準備できましたか?

今回の全統では自信がある人、あまりない人、様々な方がいると思います。

その中でも模試の日は緊張することも多いのではないでしょうか笑

緊張ということについて個人的に思っていることなのですが、

緊張を抑えるためには、無理に緊張を抑えようとするのではなくて、

自分が緊張していることを自覚して、冷静に客観的にとらえようと意識するがいいのではないでしょうか?

「緊張を楽しめ」という言葉をよく聞きますが、それは自分が緊張していることを自覚していて冷静に物事をとらえられているということでもあると思います。

また、「自分は緊張している」と自分に言い聞かせるのも良いそうですね笑

緊張を完全になくすことは厳しいですが、上記のことは個人的にお勧めなのでぜひこの考え方をもってみてください!

あとは、自分が今まで取り組んできた勉強、日々の取り組みをここで発揮するだけです。

変な風には考えず、いつも通りの気持ちで取り組んで自分の力を出し切ることを心がけましょう!

 

ただ、模試を受験する前ということを前提にお話ししましたが、

今このブログを見ている方は、この模試が終わってから見ているという方のほうが多いかもしれませんね笑

そのような方に向けて一つお伝えしたいことがあります。

皆さん模試を終えてみていかがでしたか?

模試が終わり、手ごたえがあった人、全く力を出し切れなかった人等様々だと思います。

その中で模試の結果に気持ちが左右されるという方が多いかもしれません。

特に受験生は、この模試の結果が気持ちの面で大きく影響してくるのではないでしょうか?

今回の模試で手ごたえがあって嬉しいという方、全くダメでつらいという方もいるかもしれませんね。

しかし、この模試は受験勉強においてあくまで通過点にすぎないということを意識してほしいと思っています。

模試の結果は確かに大事ではありますが、気にしすぎるのも良くありません。

受験において一番大切なことは入試本番で十分な力を出しきり合格することではないでしょうか。

その為には、今回の模試で現状をしっかりと受け止めつつ、

入試本番に向けて、残りの期間で自分がすべきことをどれだけ頑張れるかが大切になると思います。

要するに結果がどうであれ、切り替えが大事ということですね!

今回の模試を踏まえて、自分の苦手なところやこれからすべきことをしっかりと分析して、

入試本番までの期間、一日一日を大切に使っていきたいです!

その為にもまずは、模試後の復習にすぐに取り組んでくださいね!

長々と書いてしまいましたが、参考にしていただければ嬉しいです。

それではまた!