最後まであきらめないことの大切さ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 1月 9日 最後まであきらめないことの大切さ

こんにちは。小林 楠です。

 

今日は風が強かったですね…

風が強いと体感温度が実際の気温よりも-2度も低くなってしまうと言われています。

冬場に2度も体感温度が下がるのは致命的です…

天気予報で多少暖かくても油断せず防寒はしっかりとして出かけましょう!

 

さて、今回は受験生向けの話をしたいと思います。

 

受験生の皆さんはあと10日後にセンター試験本番を控えています。

初めての大学受験で緊張するのは珍しくないと思います。

ときには思わぬハプニング想定外の事態動揺してしまうこともあります。

苦手な分野の大問にあたってしまったり、得意科目で実力を出し切れない等…

 

実際にあってほしくはないですが、必ずないとは言い切れません。

 

しかし、最後まで諦めないでください!!

 

試験本番だから言って全ての科目で上手くいくとは限りません…

 

しかし、それは逆も同様です!

 

いつも解けない、よく間違えてしまう問題が本番でも必ず解けなくなってしまうこともありません!

最後まで粘って考えてみたら少しでも解答への糸口を見つけられるかもしれません!

もしかしからその粘って正解した問題が合否を分ける問題になるかもしれません!

 

受験において『絶対』ということはないのです!

 

だから最後まで諦めないでください!