明日は公開授業です! | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 3月 22日 明日は公開授業です!

こんにちは、担任助手の大野です!最近は暖かくなり、春の訪れを感じます。

しかし、まだ寒さに襲われることもあるので、気候の変化で体長を崩さないように気をつけましょう!!

今回は明日に行われる、公開授業について説明します!

東進ハイスクールは、普段は映像を視聴して授業を受けますが、公開授業はその映像に出て来る先生方が直接授業をしてくださるものです。そして今回金町校で授業をしてくださるのが、

大岩先生です!

大岩先生は英語の先生で、東進での授業だけでなく、参考書も手がけています!

大岩先生の授業に出る際に、ぜひ自分で吸収してもらいたいポイントが三つあります!

一つ目は、新型入試についてです!

これから主に共通テストでは、

例年にないほどに英語ではリスニングが重視され、配点が上がりました。

また文法がわかることよりも長文が読めることへの配点も高まります。

んな中での学習について、この公開授業を通して、学んでもらいたいと思っています。

次は基礎の重要性についてです。

受験勉強においての基礎、例えば今回の授業の教科である英語では、英単語・英熟語・英文法などの暗記です。

しかし、これらは簡単でやっていれば出来ると思っていませんか?

基礎を固めるということは、ただ暗記して終わりだけでなく、それを忘れないように、毎日続けて行うもので、続けて行うことが、なによりも難しいです。

僕からの言葉より、先生から聴くほうがより基礎の重要性がわかると思うので、改めて“基礎”について考えてみてください!

そして最後に、受験生としての自覚を持ってほしいと思います!

東進に通っていたり、先生から言われる等して、受験勉強をやらなければいけないことはわかっていても、確固たるモチベーションを持って勉強できている人は、まだあまり多くいないのではないかと思います。

事実、僕も高2から高3への春休みに、東進に入学する前はそのような状態でした。自分の周りだけ見るのでは、わかりにくいですが、受験のライバルは全国にいます。

最近は学校もなく、生で授業を受ける機会が少ないと思います、そんな時だからこそこの公開授業で、東進生でも、そうでない方も、自分は「受験生」なんだという「自覚」を持って勉強に臨める良いきっかけにしてほしいと、僕は思っています。

残りの参加可能人数は少ないですが、まだありますので、今からでもぜひお申し込みをお待ちしております!!

一緒に受験勉強を進めていきましょう!