担任助手の夏の勉強法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 7月 2日 担任助手の夏の勉強法

担任助手の夏の勉強法

こんにちは! 福岡です。

 

気温も上がり、いよいよがやってきましたね!

皆さん勉強の調子はいかがでしょうか??

 

「やばい!もう夏だ!どうしよう!」なんて人もいると思います。

夏は受験の天王山なんて言葉もあります!

この夏の勉強を円滑に進めるために夏の勉強方をご紹介します!

僕の夏の勉強はセンターの過去問+参考書+受講とかなりハードでした!

 

しかし、1日に行う内容を朝起きた時に紙に書き出し、その内容を達成していくというシンプルなやり方でこなして行きました。

また一週の予定の中でこの日には何をするというのをルーティンがする事であまり苦になることなく学習をすることができました。

例えば、月曜日はセンターの過去問、火曜日はその復習+受講など行うことを決めておくと勉強がより捗ります。

 

 

ところがここで注意してほしいことがあります!!!

 

それは1日の中で今日はこの教科しかやらないという日は作らないようにしましょう!

毎日満遍なく自分の使用する科目には触れておきましょう。ただそこの割合をその日ごとに変えるのは◯です!

理由としては入試やセンター試験は1日ごとに1教科行うわけではないからです。あくまで入試に向けた頭の使い方を意識しましょう。また理系の方は1日数学や理科を行うと感覚的なものが衰えると思います。文理問わず使用する英語も1日触れないだけで単語・熟語・文法が抜けやすくなります。

簡単そうでなかなか1日全教科を行うことは難しいですよね。

しかしその積み重ねは絶対に入試に直結する力になります!

 

暑さに負けず、自分に負けず、夏を乗り越えて一般に向けよいスタートダッシュをしましょう!

ただし!熱中症に備えるなどの体調管理はいつ以上にしていきましょう。

1日休めば治るものをズルズルと引きずり一週間なんてならないようにしましょうね!

簡単ではありますが、夏の勉強方法紹介でした!