担任助手になった理由~田村編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 3月 9日 担任助手になった理由~田村編~

こんにちは、担任助手の田村です!

今回は僕が担任助手になった理由について話したいと思います!

時をさかのぼること丸一年・・・。僕が担任助手をやることを決意したのは合格発表の日でした。

それまでは助手をやるつもりは全くありませんでし、自分につとまるとも思っていませんでした。

合格発表の日、初めて担任助手をやってみないかと言われたとき、最初は渋っていました。

しかし担任助手とは色々なことを出来る仕事で、そのなかには人の前に立って話したり組織として動くことも含んでいます。

そういうことは高校生のうちはなかなか経験することが無いので、いろいろと挑戦してみたいという思いで結局担任助手をやることを決意しました。

当時は時の校舎長である大室さんと、担任助手の氏原さん、最初の担任をしてくださった山野さんの3人がかりで説得しにかかられました。(笑)

決め手になったのは僕の最初の担任をしてくださった山野さんの一言でした。

「俺は東大じゃなくて田村にやってほしい」

この一言でやってみよう、大変だろうけど自分の成長のために挑戦してみようという気になりました。

これが僕が助手を始めた理由にまつわるちょっといい話です。

実際始めてみてやはり高校を卒業するときと比べてかなり成長したなと実感していて、担任助手をやってみてよかったなと思っています!

これからも色々なことに挑戦し続けていきたいと思います!

それでは!