担任助手になった理由~山本編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 3月 5日 担任助手になった理由~山本編~

こんばんは!山本です!今日はものすごく風が強いですね、、。花粉症の人は辛かったかと思います!マスクをして感染症予防にも努めましょう!!

さて今回は山本が担任助手になった理由についてのブログを書いちゃいます!

かれこれ二年間くらい助手を続けていますが、正直私は最初全く助手になる気はなかったです。

受験を始める前は某ポテトの美味しいお店でバイトをしていました。そこを休職して受験に励んでいたので、大学に合格したら戻ろうと強い決心がありました。

しかし、私の担当だった助手に「1年間必死に頑張ってきた山本さんは助手の仕事向いていると思う。」といわれ、1年間ずっとお世話になってきた助手の方にそのように言われて、めちゃくちゃ悩みました。

結局、助手になろうと決めて、続けている訳は、1年目と2年目で異なります。

1年目は、

第一志望に合格できなかった悔しさで反面教師として受験生・後輩にアドバイスができたらと考えたからです。

2年目を続けたわけは、

1年間生徒とともに受験を乗り越えてみて、もちろんこうしてあげればよかったと後悔や、一緒に合格を喜び会えたときの感動が忘れられなかったからです。

受験勉強を頑張ってきた自信が自分にはありました。その分生徒に伝えられることは全て伝えているつもりです。

2年間助手を続けてみて、辛いことも正直ありましたが、辞めたくなったことは1度もありません。自分を頼りにしてくれる生徒のおかげでやりがいも感じられました。

ご縁があって声をかけてもらい助手になることが出来たので、東進には感謝です!沢山色々な人と触れ合えて楽しい限りです。こんな楽しい仕事ほかにはありません!

担当の生徒が合格したとき一緒に喜べることが一番の醍醐味です!皆さんも一緒に合格に向かって頑張りましょうね!