担任助手として大切にしていること | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 10月 23日 担任助手として大切にしていること

こんにちは。大分寒くなってきましたね。

風が冷たくて外を歩いていると肌がでているところは赤くなってしまいます。

自分は秋が好きなんですけど秋がなくなってしまいましたね。

いきなり冬がきてしまって萎えているところです。

少し気が早いですが後2カ月で今年も終わってしまいます。

早いものですね。約半年前は高校生だったと思うと不思議でたまらないです。

さて、そんな約半年前は高校生で、金町校の生徒だった僕が今は担任助手という立場になっていますが今回は担任助手としての自分について話していきます。

自分は受験生のとき無事に第一志望校に合格することができました。

その時は本当に達成感に溢れました。

自分が担任助手になった理由として一番大きいのはこの達成感を生徒のみんなに味わってほしいと思ったからです。

もちろんその達成感を味わうためには本当に大変な道のりをこえなければいけません。

その道のりをこえる手助けを出来たらいいなと思って日々東進で働いています。

生徒が役に立つような自分の体験はできるだけ伝えるようにしています。

そして誰かのために働くということは初めての体験でした。

今までは全部自分のためにしてきたことでしたが今度は自分が誰かのために働き、

還元していく立場になり、そこで新しく得られた体験としては自分の達成感にもつながるということです。

誰かのためになることを考えて行動していくこと。それが自分が一番大切にしていることです。

改めてこれからもよろしくお願いします。