志望校別単元ジャンル演習を行う上でのポイント | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 9月 29日 志望校別単元ジャンル演習を行う上でのポイント

 

こんにちは!

担任助手の小島です!

 

長い大学の夏休みが終わり、今週から学校が始まりました!

久しぶりに学校に行くとやはり疲れますね、、。

後期は授業も今まで以上に専門的になってきているので

頑張りたいです!!!

 

さて!!

本日は志望校別単元ジャンル演習を行う上でのポイントついて書いていこうと思います!

 

私は志望校別単元ジャンル演習(以下単ジャ)は

厳選された東進コンテンツの中でも

かなり優秀なコンテンツだと思っています。

(私は高速基礎力錬成講座・過去問講座と併せて三種の神器と呼んでいます)

 

そんな単ジャをより意味のあるものにするためには3つのポイントがあります。

 

1つ目は「めけずに毎日演習し続けること」です。

単ジャは人によってはものすごくセット数が多かったり、

問題が難しくレベルが下がってしまったりと

終わりが見えなく辛いものになってしまいがちです。

しかし、合格のためには全て必要なものになっています。

諦めずに演習し続けましょう!

また、答案提出型の問題ですと返却に多少時間がかかってしまいます。

毎日提出し続けることで復習を毎日行うことが出来るようにしましょう!

 

2つ目は「復習の際に傾向を掴むこと」です。

単ジャは皆さんの第一志望校に出てきやすい範囲の問題を出題してくれています。

復習をする際にはその問題を理解するだけでなく

同じような問題が出てきたときに確実に正解できるようになるという強い意志を持って取り組んでください!

 

3つ目は「期限を意識すること」です。

単ジャはダラダラと時間をかけて行っていては

意味がなくなってしまいます。

それ以前に受験生の皆さんに限られた時間は少ないです。

終了期限を厳守できるように集中して演習に取り組んでいきましょう!!

 

応援しています!

頑張っていきましょう!!