座右の銘~東担任助手編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 4月 16日 座右の銘~東担任助手編~

こんにちは!担任助手の東です!

皆さん学習の進捗はいかがですか?

年度が切り替わり、新学年としていいスタートを切れていますか?

そうでない人は、今から頑張りましょう!

困ったことがあれば我々スタッフ一同全力でサポートさせていただきます!

いつでも気軽にご相談くださいね!

さて、本日のタイトルが「座右の銘」とのことなので、

少し自己紹介をしてからお話しさせていただこうと思います。

まず、私は金町校で担任助手をやらせていただく前も、

東進ハイスクール金町校の生徒でした。

高校2年ごろに始めたので生徒、担任助手時代を含めると、

およそ4年間お世話になっています。

なぜこんなに長く東進に所属しているか。

それは、東進ハイスクールにいることで

数え切れないくらいの経験を積み、

たくさん成長してきたからです。

私が現役時代の時、はっきり言うと

お世辞にも良い生徒とは言えませんでした。

自分で決めた予定を守らず、

受講期限や高速期限を守らなかったことも多かったです。

こうして大学に合格したことなんて自分でも信じられないくらいです。

それほどの不良生徒だった私のことさえ、

見捨てずに叱ってくださった当時の担任の方や、

優しく導いてくださった担任助手の方

色んな面で支えてくれた家族

また数え切れないほどの方々のおかげで

無事に大学に通うことが出来ています。

そんな私の座右の銘は「感謝と謙虚を忘れずに」です。

驕っていた高校生の自分では気づかなかったことですが、

私は本当にたくさんの人たちに支えられてきました

だからこそ、その感謝の気持ちを忘れることなく、

行動に表すことが大切だと感じました。

こうして担任助手が出来ているのも、色々な人が支えてくださるからです。

今後も、感謝の気持ちを忘れずに、少しでも受けてきた恩を、

まずは担任助手の仕事を通して返していきたいと思います!

皆さんにも座右の銘はありますか?

もしあるなら、校舎でお話しするときにぜひ教えてください!

楽しみにしています!!

 

 

過去の記事