学校の課題と東進の勉強について | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 7月 5日 学校の課題と東進の勉強について

 

皆さん、こんにちは!

担任助手の日向野です!

学校の期末テストは大丈夫ですか?

一学期の期末テストは推薦受けるにかかわらず大事ですよ。

さて、新型コロナウイルスの影響で課題はどれくらいだされていますか?

学校に行く頻度が少なから多くだされてますかそれとも学校始まったから課題は少なくなりましたか?

ちなみに自分の大学(芝浦工業大学)はネットのトラブルを避けるために課題の量は少なくしているそうです。

課題が多い少ないに関わらず、東進の勉強と両立するのは大変ですね。

学校の課題が多いからという理由で東進の勉強をおろそかにしてはいけません。

東進の勉強をおろそかにすると第一志望校までの道のりが遠くなります。

では、どうするかと言うと

スキマ時間に学校の課題を消化し、校舎に来て、消化しきれなかった課題と東進の勉強をします。

スキマ時間の例としては休憩時間とか朝のホームルームまでの時間です。

朝の15分と各授業の合間の10分を合計すると約1時間ぐらいになります。

このように、10分、15分の積み重ねが重要になってきます。

さらに、登校までの時間に課題ができるなら課題をもっと消化できます。

こんな感じでできるだけ学校の課題は学校で、東進の勉強は東進で行いましょう!

 

 

 

過去の記事