大学生の課題のやり方 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 8月 20日 大学生の課題のやり方

こんにちは!山本です。今日はあいにく雨が降っていますね~

気をつけて校舎に足を運んでください!

さて今日は大学の宿題について教えたいと思います。

大学生の宿題いわゆる課題というものは大学や授業によりますが、毎週あります。

ちなみに夏休みなどの長期休暇はほとんどありません!(大学生のいいところ☆)

平常時はレポートを提出したり、問題集のようなものを5-6ページ出されます。

これをうっかりやり忘れると単位に響くのでこわいですよね!!

東進にバイト、サークルなど忙しい毎日のなかでの宿題はかなり負担ですが、私の場合は授業の空きコマや放課後サークルが始まる前など

隙間時間を最大限に利用しています。

つい空きコマは遊びたくなったり寝てしまったりするものですが、1度勉強をしてみたところ時間を無駄に使わず有意義に過ごせることに気付きそれからは 

毎回の隙間時間は課題に費やしています!

高校生の皆さんも日々課題に追われている方も多いと思く、何度も隙間時間大事だよーと聞く機会が多いかもしれません。

これは本当に思います。

提出日前日…ああ何で時間あったのにやらなかったんだろう、あの時少しでもやっておけば点数取れたのにと後悔したこと無いですか??

それが受験で起こったら困るんです。

私の場合、何で高2のうちから勉強しておかなかったんだろうという気持ちが受験の終わった後残りました。

悔いなく受験を終えたいですよね!こういった後悔を防ぐために今頑張らなければいけないんです!

受験期も電車に乗っているときや学校の休み時間にやることが終わらせられれば必ず自分の得になります。

誘惑に負けずに少し踏ん張ってみるとこれからの自分を1UPさせることが出来ます!!

課題はもちろん復習に使うものですが、自由な時間を自分がどう有意義に使うか、その習慣を付ける練習だと思っています。


課題に負けずに時間見つけて頑張りましょう!!!