大学の楽しい授業(理系編) | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 11月 10日 大学の楽しい授業(理系編)

こんにちは! 福岡です!!

受験生はセンター試験が近づき学習の追い込みはかけられていますでしょうか???

また、高1・2生は新たな学年に向けて苦手克服や先取りの学習は進んでいますか??

どの学年にとってもとても大切な時期ですね!!1

最近では急に寒くなり体調不良の生徒も少し増えてきました。

体調管理のほうも受験科目の一つだと思って日々の学習も進めていきましょうね!!

本日は、そんな大切な時期のいる皆さんに僕の大学での楽しい授業をご紹介しモチベーションアップにつなげられたなと思います。

僕が大学で面白いなと感じた授業は「測量実習」です。

夏休みにあって学科全体のオリエンテーションやアイスブレイクも兼ねて行われます。

大学では学科内の人数が多いしクラス合同の授業の少ないため最初は交流の機会が少ないです。

なので固定の友達との付き合いが多くなってしまいがちなんですよね(笑)

この実習をきっかけに僕はほとんどの学科の人と4泊5日の中で話せるようになり学校生活がより充実したような気がします。

他の大学でもこのような、オリエンテーションも兼ねた授業が行われているようですよ!!!

また、行われる場所は長野県の大自然の中の学習だったのでとても良い夏の思い出となりました!

学習内容について少しだけ説明すると測量器具を使用して山の地図を作成するというものです。

グループに分かれて役割分担をしながら一つの地図を作り、数値においての誤差や座標としての誤差をどれだけ小さく出来るかがポイントとなります。

各学部・学科の専門についてそれぞれの授業がありますが自分が努力し入った大学での「学び」は高校での勉強とは違って自分お将来に本当に直結するような勉強をすることが出来ます。

そのため、受験生は志望校へのこだわりを持って、高1・2生は将来の夢をより明確にすることを意識して学習をしていきましょう!!!

センター試験まであと70日です!

己に負けることなく戦い続けましょう!!!