大学での部活・サークル紹介① | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 6月 3日 大学での部活・サークル紹介①

こんにちは、崔です!

暑くなってきましたね!!

昨日2年ぶりに蚊に刺されました笑

ずっと刺されてなかったので油断したのだと思います。。。

もう刺されないように対策したいです笑

 

さて今回は、私の大学での部活・サークルについてお話しします!

私は立教大学のインカレダンスサークル「D-mc」に所属しています!

ここでインカレについて軽く説明します。

インカレサークルとはインターカレッジサークルの略で

他大学の学生と交流できるサークルのことを指します。

インカレは複数の大学の学生からなり

その大学の学生でなくとも入ることができるのです。

なので私は一橋大学に通っていますが

サークル活動は立教大学のサークルに所属しています。

 

ここからはD-mcについて紹介していきます。

D-mcは総サークル員数約500人以上で活動している

立教大学のインカレダンスサークルです。

D-mcはDance Musical Company の略です。

2020年現在、3年生が25代、2年生が26代、1年生が27代となり

D-mcは今年で25周年を迎えようとしています。

ダンスが好き、仲間が好き、D-mcという居場所が好きという

固い絆で結ばれたメンバーと共に日々活動しています。

D-mcの最大のイベントである12月の単独公演

300人規模のメンバーが一体となり

ダンス・ストーリー・演出などを全て一から構築し

何ヶ月にも渡って毎年作り上げられています。

私も去年参加しましたが、本当にレベルが高く

プロに匹敵するぐらいのクオリティーです。

 

また、大会でも数々の成績を残しています。

2020年2月12日に1年生限定コンテスト『First Challenge 2020』が開催され

見事 D-mc 26代が 

showcase部門 優勝 battle部門 準優勝

を獲得しました!

showcaseでは『Re:xxx〜王座奪還〜』をテーマに

とにかく勝ちたい気持ちをぶつけた作品を26代全員で作りました。

battleは決勝で惜しくも敗れてしまいましたが

どの回も素晴らしいムーブで会場を沸かせていました。

そしてなんといっても

2020年2月20日、お台場のZepp Divercity Tokyo にて

日本No.1大学ダンスサークルを決める

『Japan Dancers’ Championship(JDC)2020』が開催されました。

全国各地で予選が行われ、総勢3000人の出場者の中から

立教大学D-mcが優勝を勝ち取りました!

『伝統と挑戦と革命』をテーマに例年とは一味違う作品で優勝を奪還しました。

他にも多くの大会で成績を残しています!

大会の動画などはD-mcの公式ホームページに載っているので

是非見てみてください!!

 

大学に入った後は部活・サークルに入るもよし

バイトを頑張るもよし

かなり自由に自分のやりたいことができます!

自由を掴み取るためにも

今を頑張ってください!!!