夢と志の違い | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 12月 4日 夢と志の違い

トップバナー皆さんこんにちは!

担任助手の髙橋龍也です。

最近スーツを買いに行き、そこで採寸をして頂いたのですが、

その際に「手が短いですね!」と言われてしまい、少し落ち込んだことがありました笑

今年ももうすぐ終わりなので、気持ちを切り替えていきたいです笑

さて、今日は「夢と志の違いについて」というテーマでお話ししようと思います。

皆さん、夢と志について考えたことはありますか?

夢については皆さん分かる人も多いのではないでしょうか。

例えば、プロ野球選手になりたい、消防士になりたいというようなことですね!

このように何かに憧れることに近く、抽象的なものがになります。

一方で、は、夢の達成に向けて具体的な行動まで決まっていることを指すと考えています。

プロ野球選手になりたいと考えていれば、

「高校で甲子園に出るために強豪校に入り、大学は~大学に入り、卒業後プロ野球選手になろう。

そのために、まずは体力づくりが必要だからそこから始めよう。」

上記のように夢を漠然と抱いているのではなく、具体的な行動を考えられていますよね!

このような志を皆さんには持っていただきたいです。

ではその理由はなぜかということですが、

大きな理由として努力を継続する原動力になるからです。

大きな目標を漠然と持っていても、目標を達成するための行動が決まっていなければ、

やることが分からず時間を無駄にしてしまう可能性もありますよね。

さらに、夢を達成するために何年もかかるように、時間を要する場合は、

モチベーションを保ちづらいことが多いでしょう。

そこで志が決まっていれば夢を達成するまでのルートが明確に分かり、

小さな目標も設定できるので努力を継続しやすいということです。

受験はあくまでも中間地点にすぎません。

第一に自分の将来なりたい職業、人物像があり、その中間地点に過ぎないのです。

その為、まずは将来どのような職業につきたいのかを考えて、

その上で志望校や資格・受験勉強等の具体的な行動の計画を立ててみましょう!

このように夢を持つことも大事ですが、志を決めることも同様に大事になります!

以上のことを意識してみてくださいね!

それではまた!