夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 17日 夏休みの過ごし方

 
 

みなさんこんにちは!

担任助手一年の渡邉一希です!

最近は雨の多い日が続いていますが、もうすっかり夏ですね。

夏休みが近づいてきて受験生はいよいよ

勝負の夏休み

がやってきます!

夏は受験の天王山

なんていう言葉もあったりしますよね。

本日はそんな、

「受験の天王山」を乗り越えるために

夏休みの過ごし方についてお話していければと思います。

夏休みの過ごし方として大切なことは

常に最大限の勉強量を確保すること

だと思っています。

大前提として志望校合格できるか否かは

勉強時間に作用されます。

そして夏休みにおける勉強量というものは

一年間のおよそ3分の1もの量を占めているといわれています。

「勉強量で差をつけること」

これこそが一番単純かつ簡単な

第一志望校合格へのポイントになるでしょう!

そのためにも皆さんが頑張らなければいけないことは、

“毎日登校時間登校閉館時間下校”

を行うことと、

家での勉強をおろそかにしない

ということです。

東進では夏休みの間は朝8時から夜9時まで開館しています。

昼食の時間を除いて約10.5時間の勉強量を確保することができます。

しかしそれだけで果たして志望校合格することが

できるのでしょうか。

グーグルで

「夏休みの勉強時間 受験生」

と検索すると様々なサイトがヒットします。

その中の多くのサイトは

8時間勉強で十分だ

とか

10時間勉強したら合格できる

などと書いてあります。

しかしみなさんはそのようなサイトを見ているほかの受験生に勝たなくては

第一志望校合格を勝ち取ることはできません。

つまり皆さんは東進の校舎で勉強するだけでなく、

家でも集中して勉強に取り組む必要がある。

というわけなんです。

本日は夏休みの過ごし方についてお話してきましたが

結論としてはこうです。

「生活に必要な最低限の時間以外は全て勉強時間にあてる。」

もう一度確認しますと、

受験勉強はどれだけ勉強ができたかという

勉強量で勝負が決するといってよいでしょう。

後悔しないためにも毎日自分に妥協せずに

一日一日を過ごしていきましょう。

それでは!