夏休みの過ごし方(福岡編) | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 8月 2日 夏休みの過ごし方(福岡編)

こんにちは!! 福岡です!!

暑いですね!!

夏ですね!!

勉強の夏・部活の夏・旅行の夏、様々な夏休みを送られていると思います。

東進ハイスクール金町校では、毎日朝から多くの生徒が第一志望校合格に向けて努力を重ねています!

自分が受験生の時からあった朝の音読会にも多くの生徒が参加し、一日の学習のスタートをしています!!

冷房のきいた部屋でゆっくりしているそこのあなた!!!

一緒に受験に向けて動き出してみませんか???

本日は、福岡が学生時代の夏休みの過ごし方を紹介していこうと思います。

*ここでは高校1・2年生の福岡君について書きます。

私は、少し珍しいのですがトランポリン部という部活に所属をしていて週7日の活動をしていました。

時間にしても朝の8時から夜の8時までとかなり拘束時間がありなかなか学習に力を入れることが出来ませんでした。

しかし、高校のクラスが一番勉強に力を入れるクラスだったので学習も力を抜けませんでした。

そこで、量で他の人に負けているので何でカバーすることが出来るかということについて深く考え「時間の使い方」を変えようと思いました。

例えば、寝る前の30分で何ページできるかやノルマを決めたり、電車の中で何単語まで確実にインプットをするという目標を持って過ごすということをしていました。

その他、部活がオフの日であればオープンキャンパスに足を運び学習に対するモチベーションを高めていました。

また、ここで学習の取り組み方について考えたことは大学での学習でも生きてる部分はありますので皆さんも是非ともそのような時間を作ってみてはいかがでしょうか??

人それぞれ、様々な夏休みの過ごし方はあるかと思いますが「この夏休みは有意義だった!」と思えるように取り組んでいきましょう!!