受験生時代のルーティーン | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 2月 7日 受験生時代のルーティーン

皆さんこんにちは!

担任助手の高橋龍也です!

今日はいい天気ですね!

今日、私はジムに行って運動不足解消のために運動しました。

運動が終わったあとは気持ちよくていいですね笑

継続してできるように頑張りたいと思います!

さて、本日は「受験生時代のルーティーン」についてお話していこうと思います!

皆さんは自分のルーティーンというものを持っていますか?

私は受験生のころはルーティーンみたいなものを持っていたので、

それをいくつか紹介しようと思います!

まず一つ目!

朝起きたら太陽をしっかり浴びること!

私は毎日起きたらとりあえず外に出ることを意識していました。

曇りや雨の日もありましたが、外に出ることで目を覚ますことができ、

なかなか起きれない方や起きてだらだらしてしまう方などおすすめです!

二つ目!

校舎で勉強するときにいつも決まった席で勉強すること!

これは当時、私はホームクラスで勉強をするときにいつも決まった席を選ぶようにしていました。

ちなみに席は45番を選んでいました笑

決まった席を選ぶことでなんというか落ち着くことができるので個人的に好きでした!

たまに他の席に座るといつもと違う感じがあって、落ち着かなかったですね笑

続いて三つ目!

寝る前に世界史の一問一答をして寝ること!

わたしは寝る前に布団に入りながら世界史の一問一答をして寝ていました!

寝る前に暗記をすることで、意外と覚えることができていて個人的には好きな勉強方法でした!

このように私はいくつかのルーティーンを作っていたのですが、

受験を終えてやはり習慣化というものは勉強をする上でとても大事だと感じましたね!

皆さんも自分に合ったルーティーンを作ってみてはいかがでしょうか?

それではまた!

資料請求や入学希望の方は下のリンクから是非!