受験生、6月の勉強 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 27日 受験生、6月の勉強

みなさんこんにちは。

担任助手1年の渡邉一希です!

皆様は最近、どうお過ごしでしょうか?

僕は毎日、大学の課題に追われています。。

課題を締め切り期日よりも大分早く提出することができたときは

とても気分爽快でハッピーな気持ちになりますよね。

何事にも先取りして行動することを心がけたいものですね!

さて本題に入りますと、本日は

受験生の6月の勉強

について話していこうかなと思います!

6月ではズバリ、

共通テストの過去問演習・新規受講

が主な勉強になります。

新規受講ですが、この時期に取得している講座は

どんどん難しくなっていき、

それから知識のアウトプットを行う受講もあります。

実際に答案練習講座といったような

二次・私大入試の記述問題の対策として答案を書いて提出する講座を

取っている生徒がたくさんいます。

新規受講に加えて共通テストの過去問演習にも取り組み始めるこの時期に

特に意識しなければいけないことは、

受講と過去問演習のバランスについて

です。

受講だけになっていませんか?

過去問演習にも取り組んでいますか?

その逆もありますね。

インプット学習とアウトプット学習のバランスが大切です。

毎日受講だけになったり、

毎日過去問演習だけになったり

そのような事がないように

受講と過去問演習のバランスにも気を付けて、

学習を続けていきましょう!

 

最後に、

 

もうそろそろ受験生活も大切な時期に入っていきます。

夏は受験の天王山

という言葉をよく耳にすると思いますが、

夏休み以降は受験生全員が毎日本気で受験勉強することが

当たり前

になります。

そのため、他の受験生と差をつけることができるのは

今のこの時期しかありません!

「毎日校舎に登校して毎日閉館時間まで勉強する」

まずはこれを当たり前にするところからです!

実際、毎日これを続けることは本当に辛くて何度も嫌になると思います。

僕も「今日くらいは休んでもいいかな」

と逃げたいと思うことが何度もありました。

ですが考えてみてください!

「ここで頑張れば周りと差をつけることができる。」

僕は、辛いときはいつも自分にこう言い聞かせて毎日頑張っていました。

差をつけるチャンスは今しかありませんよ?

努力は必ず報われます!

今日も頑張りましょう!!