受験期のメンタルの保ち方 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 1月 4日 受験期のメンタルの保ち方

こんにちは!!

担任助手の小島です!

 

ついに共通テスト本番まであと12日ですね!

自分の受験からもう一年が経とうとしていると思うと

再度時の流れの早さを感じます。

 

去年の今頃を思い出すとメンタル的にギリギリのところだった気がします。

 

しかし!!

私は自分でいうのもなんですが

結構自分のご機嫌を取るのが上手です。(笑)

 

そこで今回は

皆さんに受験期のメンタルの保ち方について

お伝えしたいと思います!!

 

前提として

受験生なら誰しもが受験に関して不安な気持ちがあります。

これは点数や志望校に関係ありません。

つまり、自分の志望校を余裕で合格しそうなライバルにだって

不安な気持ちはあるということです。

 

メンタルの保ち方①

「学力の伸びを可視化する」

 

皆さんは一年前よりも本当に学力がついていると思います。

メンタルがつぶれそうな時ほど

自分の努力を自分自身で認めてあげられなくなりがちです。

そんな時は自分の学力の伸びを自分で一度目にしてみましょう!

 

帳票等で模試の点数の伸びを見たり

高速基礎マスター等で正答率を確認すると

自分が努力してきたということを再認識することができると思います。

 

メンタルの保ち方②

「弱音を吐く」

 

よく「弱音は吐くな!!」と言われがちですが

私は辛いということを一人で抱え込む方が

余計辛いと考えています。

 

いつもマイナス思考なことを言っているのは

良くないですが

本当に辛いときは意外と誰かに相談することで

気持ち的に軽くなったり

解決策を教えてもらえたりするものです。

 

メンタルの保ち方③

「第一志望校に通っている自分を想像する」

 

大学のホームページやパンフレットを見て

3か月後にそこに通っている自分を想像すると

勉強へのやる気がみなぎってくると思います。

 

直前期ということで

かなりメンタル的にきている人も多いとは思いますが

やはり勉強の不安は勉強でしか

解決することができないことも事実です。

 

最後まで自分の力で頑張りぬいてください。

応援しています!

 

 

 

過去の記事