受験を経験して得たもの | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 10月 11日 受験を経験して得たもの

 

こんにちは!

担任助手1年の天野祥汰です!

10月ですが思っていたよりも暑いですね。

と思ったら明日からは冷え込むようです。

体調管理をきちんと行って勉強に取り組んでください!

また、共通テストまで100日を切りました。

受験生は本番に向けて、高1,2生は同日に向けてより一層勉強に励みましょう!

今日は受験を経験して得たものについて書いていきたいと思います。

私が受験を通して得たものは分析力です。

これを鍛えられたのは、1つは過去問研究を行っていたからです。

第一志望校に合格するためには

志望校の過去問の特徴を掴んで対策をすることと

自分の弱点を補うことが最も行うべきことです。

このことはホームルームやほかの担任助手の方にも何度も言われてますね!

単元ジャンルでも同じようなことを続けてやってほしいです。

もう1つは自分自身を分析することです。

自分の性格や考え方を再度見つめなおすことで

モチベーションを下げないように勉強に取り組むことができました。

また、入試本番が近づくにつれて

どのような気持ちで本番に臨めば100%の力を出し切ることができるかを

自分の性格と照らし合わせながら考えていました。

11,12月になると出願の準備はもちろん、

本番を想定した勉強や心構えが重要になってきます。

ここからはやるべきことが多くなりますが

計画立てをしっかりと行い効率よく勉強しましょう!

応援してます!!