受験までの残り時間を意識した勉強をしよう~大森編~ | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 19日 受験までの残り時間を意識した勉強をしよう~大森編~

 

こんにちは!担任助手の大森です。

最近はいかがお過ごしですか?

私は最近、大学の課題レポートや中間テストの勉強に追われていて

毎日寝れない夜が続いています。

つい昨日、大きなレポートが終わったので

少し休憩できる時間が出来ました!

ですが、法学部は期末テストの点数の成績配分が100%なので

しっかり今のうちから勉強をしないといけないので

また月曜日から勉強に励もうと思います!

さて本日は「受験までの残り時間を意識した勉強をしよう」というテーマに沿った

お話をしていこうと思います。

共通テスト本番までの日数は残り58日となりました。

また、二次私大受験本番までは各大学によるのですが

大体3か月を切ったと思います。

この時期、本番までに日数を考えていると危機感に駆られ

あれもこれも勉強に手を出してしまう人がいるかもしれません。

ですが、この時期の大切な事は、優先順位をつけて勉強をすることです。

また、アウトプットを意識しすぎて復習を疎かにしないことです。

一つ目の”優先順位をつけて勉強をすること”に関しては

この時期、受験が近づいていると言う危機感に駆られて

色々な方面の勉強に手を出す人が多くなると思いますが、

大事なのは最後まで苦手を克服していくことです!

私は実際に色々な方面の勉強をこの時期してしまったせいで

苦手科目を克服するまでに大分遠回りをしてしまいました。

また、二つ目の”アウトプットを意識しすぎて復習を疎かにしないこと”に関しても

この時期皆さんがやりがちな事だと思います。

時間に追われつつも、模試が多い時期でもあるので

復習の時間を削って模試対策しよう、、、など

考えてしまうかもしれませんが

模試は、復習をするまでが模試ですし

苦手分野を一番早く知る事ができるものです。

しっかり復習は翌日までにおわらせましょう。

皆さんラストスパート頑張りましょうね。