勉強するのは朝型か夜型のどちらがよい? | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 9月 8日 勉強するのは朝型か夜型のどちらがよい?

こんにちは!

担任助手の山田凌太郎です!

最近、台風のせいもあり天気が安定しませんね。もう少しで僕の夏休みも終わり、大学が始まります!

さて、今回朝型か夜型どっちがよいかということについて話していきたいと思います!

僕は夜型でした。朝型の方が夜型よりも頭が働いて頭に残りやすいとよく言われますが、正直のところは自分次第だと思います!

僕の場合、がんばって朝型になるように試してみましたが、

朝早く起きてしまうとその日の授業が眠気で集中出来なくなってしまったり、疲労が溜まったりして長くは続きませんでした。

結局自分が長続きする方法で勉強するのがいいです!

朝型か夜型のどちらかでやる必要もないと思います。

夜早く寝て、次の日の朝も学校に間に合うくらいの時間で起きる。

そして、勉強するときに万全の状態にしておくというのも作戦だと思います。

受験生はもう自分なりの生活ルーティーンが決まっているはずなので、今までのやり方を変える必要はないです

低学年の生徒は今のうちからどの朝型か夜型など、どのような1日のルーティーンが自分に合っているか試してみて下さい。

早い時期から確立させておけばおくほど有利です。

自分なりの学習の型を見つけて、安定した勉強量を確保できるようにしましょう