共通テスト1カ月前にしていたこと | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 12月 13日 共通テスト1カ月前にしていたこと

こんにちは!小林楠です!

本日は最終共通テスト本番レベル模試ですね!

受験生にとっては最後の模試!

どちらにしても復習を怠らないようにしましょう!

自分のGMでは14日(月)までに復習を終えるように言っています!

皆さんも復習を長引かせることなく早期に終わらせましょう!

 

さて、いよいよ共通テストまで残り約1カ月となりました!

そこで今回は私が本番1カ月前に行っていたことを紹介したいと思います!

基本動作の徹底

私は本番前にこそ日課として行った勉強を徹底していました!

例えば、高速基礎マスターの英語を

英単語1800×500

英熟語750×500

英文法750×100

上級英単語×500

上記を日々続けていました!

また、政治経済であったら一問一答を、

国語であれば、古文単語や現代文などの漢字など

基礎基本で落とさない為の勉強を続けていました。

 

過去問を見返す

特に共通テスト(当時はセンター試験)は形式が全く変わらないのが特徴です!

かつて解いたテストでどの大問ができなかったのか、

どの分野ができていなかったのかを見返します。

弱点を大問別で補強することで対策としていました!

 

新しいことをしない

先述でお分かり頂けたかもしれませんが、

直前期には絶対に新しいことはしませんでした。

新しいことができなくて不安になることはもちろん、

直前に詰めこむには限界があるからです!

新しい参考書とかを買っている人がいたらそれは要注意かもしれません!

 

以上が僕の本番1カ月前の行動です!

基礎基本の徹底を怠らないことは受験以外でも最重要です!

頑張ってください!

 

 

過去の記事