共通テスト同日体験受験にむけて | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 1月 6日 共通テスト同日体験受験にむけて

こんにちは~!

担任助手の三浦です!そろそろ冬休みが終わりの方も多いのではないでしょうか。

受験生は共通テスト本番まであと10日ということで、校舎には受験期特有の空気が流れ始めています。

高校1、2年生も共通テスト同日体験受験に向けて11月から頑張ってきました。

受験生にとってはいよいよ本番、低学年生にとっても初めて本気で挑む模試になってきます。

緊張感を持って勉強に取り組んでいる生徒をみるとこちらも身が引きしまる思いです。

さて、本日は「共通テスト同日体験受験にむけて」ということで、

特に高校1,2年生が今何をするべきかしていこうと思います!

同日体験受験で一番重視される科目は主要3科目です。

正直社会や理科の選択科目はまだまだ未習範囲が多いですし、東進の受講で進めている人でも復習がまだ追いついていないという人がほとんどです。

そのためここで数学・国語・英語の3科目の基礎を完璧にしておくことができれば、同日後に理科や社会科目を進める時間が取れます!

同日までに主要科目を固めて、4月までに選択科目を学習し、4月の共通テスト本番レベル模試で全体8割程度の得点率を取るというのが理想的な流れです!

「高3の4月までについた差はなかなか埋まらない」

ということを担任助手を2年間やってとても強く実感しています。

高3の4月から受験勉強を始める人が一気に増えるので、4月から受験本番まではなかなか周りと大きく差がつく、ということはありません。

つまり4月前に人より一足早く受験勉強を開始しておくことによって4月時点でもうすでに差をつけることができます!!

受験本番にはまだ遠いと思われがちなこの時期ですが、むしろ今が一番チャンスの時期であると理解してもらえると嬉しいです!

同日体験受験に真剣に取り組み、これからの受験勉強のいいスタートダッシュを切りましょう!!