共通テストが終わった後にやるべきこと | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 16日 共通テストが終わった後にやるべきこと

 

こんにちは、担任助手の田村です!

今日で共通テストは2日目となり、

すべての科目の試験が終了しました。

 

今日はそんな共通テストが終わった後に

やるべき大切なことについてお話しします!

 

まずは新高校2年生、新高校3年生のみなさん。

同日体験受験が終わったら夜21時〜22時頃には

解答速報が出るはずです!

模試で疲れているとは思いますが、

なるべくその日のうちに丸つけや

復習をしましょう!

 

問題の内容や、なぜ自分がその答えを選んだのかなど

覚えているうちに復習を済ませた方が

圧倒的に効率がいいです。

遅くとも明日(月曜日)までには、

復習と解き直しを終わらせるようにしましょう!

 

そして受験生のみなさん。

共通テストお疲れ様でした。

 

みなさんにとって共通テストは

初めての大学入試になりますので、

大変緊張したと思います。

思ったよりも出来た、出来なかったなど

人によってあると思います。

しかし一番大事なことは、

気持ちを切り替えて、次の私大の試験や

国公立の二次試験に備えて勉強すること

です。

 

共通テストが終わって、

問題の難易度が難化したのか易化したのか。

周りの友達はできたのかできなかったのか。

自分の得点だと共通テスト利用は取れるのかどうか。

すごく気になる気持ちはわかります。

しかし、友達と話したりネットで検索して

共通テストの講評を調べたりしても

自分の得点は変わらないし、

合格可能性の正確な予測もできません

 

それよりも1週間もすれば各予備校の

共通テストリサーチの結果が出るので、

正確な自分の立ち位置がわかるはずです。

(東進では共通テスト答案再現という形で実施しています)

みなさんはそれを見て追加出願をするかどうか、

国公立大学の出願先を変更するかどうか

というところを判断すれば大丈夫です。

 

それまでは心配になってしまう気持ちは分かりますが、

一旦共通テストのことは考えないようにして、

これから試験がある私大や二次の対策をやりましょう

 

共通テスト後は切り替えができるかどうかが肝要です。

共通テストだけで第一志望校の合否が決まる

という生徒はほとんどいないはずです。

 

勝負はここから。

次の試験に向けてまた頑張りましょう!

 

金町校スタッフ一同応援しています。