併願校決め方とは | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 9月 24日 併願校決め方とは

こんにちは!

金町校担任助手1年の山田凌太郎です。

昨日は、初めて大学に授業を受けに行きました!

その後最寄駅のインドカレー屋でご飯を食べました。

新しい友達ができた気がします、、

さて、今回は併願校の決め方について話したいと思います。

僕は、今の時期にはほぼ決めていて、12月くらいに確定させました。

学校によって確定させる時期は違うと思いますが、

早めに決めておかないと過去問対策ができないので、大体は早めに決めておきましょう。

決め方についてですが、まず大切なことはどのレベルの層を厚くするかということです

今の実力と差があるチャレンジ校を重視して多く受けるか、

今の実力と少し差があるがチャレンジ校よりは受かる可能性が高い実力相応校を受けるか

、多くはそのパターンだと思います。

僕は、私立で考える実力相応校を厚くするべきで、

やはり受験は実力があっても失敗してしまう場合があるので、

受かる可能性が高い大学を固めていった方が良いです。

次に大切なのは興味がある学部がある大学を併願することです

僕は商学部に進学しましたが、興味がもともとあった分野でも大変です!

課題がたくさんあったり、内容がマニアックだったりします。

自分が興味がない分野だともっと苦労します。

なので、興味がある学部を併願しましょう!

併願校決めは、出願直前まで悩みます。今のうちから考えてみてはいかがでしょうか