予定立ての重要性 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 5月 20日 予定立ての重要性

こんにちは!金町校担任助手の髙橋さくらです!!

最近雨が降っていたり曇りの日が続いていますね。そろそろ梅雨入りでしょうか。

だとしたら今年は例年より早そうですね。もちろん天候は思うようにいきませんが、気を抜くと思い通りにいかなくなってしまうのが受験勉強です、、!

はじめはやる気満々だったのに、いつの間にか周りから大きく遅れをとってしまっていた!・・・なんてことをよく耳にします。

なぜ上手くいかなくなってしまうのか?

原因は、スケジュールの詰めの甘さにあります。

これは勉強以外にもあてはまりますが、予定は細かく立てれば立てるほど実行できる可能性が上がります。

予定を立てていく過程の中で、達成に向けてなにをすれば良いのか、どれだけの時間がかかるのか、自然と考えざるを得ない状況になるからです。

高速基礎マスター一つとっても、今週中に文法750を完全修得しよう!と大雑把な計画を立てているだけよりは、

今週中に文法750を完全修得したいから、あと何日で全てのステージを回ろう、そのためには1日300は演習しよう、

などど綿密に計画を立てているほうが目標がより現実的になり、達成できる確率も上がるだろうというのは目に見えて分かりますよね。

時間がいくらあっても足りない受験生にとって、計画立てに割く時間すら惜しいよ!!と思っている人もいるかもしれませんが、

ここまでお話ししたように、長い目で見るとスケジュール立てを上手く行うことが受験勉強での肝となってきます。

ここの過程を上手く利用して、受験を乗り切っていきましょう!!応援しています!