一日の時間配分 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 10月 4日 一日の時間配分

 

 

こんにちは~!三浦です!

もう10月が始まったのにもかかわらず、まだまだ暑い日が続いていますね~(泣)

もうそろそろ長袖を着たいです…

みなさんももう期間的には冬服かな~と思うんですけど昼間は暑いですよね…

でも朝晩は冷えてきました!みなさん体調管理には気をつけましょうね!

さて本日は受験生の一日の時間配分についてお話していこうと思います!

担任や担当の人から、センター試験の過去問10年分は終わっているのが当たり前、二次私大対策はなるべく早く10年分一周終わらせる、それと並行に取得した受講を進めていって10月末までに終わらせる、とたくさんの課題が課せられているのが今の、皆さんの現状だと思います…

正直たくさんの重い課題が一気に課せられて、なにから手を付ければいいかわからないですよね..

受験生がこのような現状のなかで「タイムマネジメント」に悩んでいる様子をよく見かけます

そんな皆さんに今日は三浦が一日の時間配分の一例を示したいと思います!!

一番の悩みは受講と過去問実施のバランスだと思いますが、過去問の進め方として私の担当生徒には一年分単位で解いて次の日に前日解いた過去問をすべて復習するという方法を勧めました。

どういうことかというとこれはあくまで一例ですが、週に過去問を中心に行う日を平日に一日と土曜日に定め、その翌日は必ず復習にあてるという一週間のスケジュールを立てるということです!

そうすれば必ず一週間に二年分すすめることができ、

復習も怠ることなく、受講もいいペースで進めることができます!!

そうすれば担任担当から言われた課題を確実にこなせるのではないでしょうか!

重めの課題もこのように週間予定にきちんとおとしこむことが出来れば理想的なペースで進めることが出来ます!

もしこのような落とし込みが自分ひとりで出来ないようならば気軽に担任、担当の人に相談してくださいね!

残りわずかな時間を有効に使うことを心掛けていきましょう!