センター試験2日目!全力出し切れ! | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 1月 19日 センター試験2日目!全力出し切れ!

こんにちは、担任助手の田村です!

本日はセンター試験二日目が行われました。二日目の科目は数学と理科で、主に理系や国公立文系志望の生徒が受験します。受験した方はセンター試験二日間お疲れ様でした。数学1A確率で毛色の変わった問題が出題されたり、数学2Bでは空間ベクトルで計算が煩雑になってしまったりといろいろ受験生を苦戦させるような問題だという印象でした。

みなさんは自分の持ちうる全力を出し切ることができたでしょうか。緊張してしまって上手くいかなかったこともあると思います。しかしセンター試験で緊張するのは当然のことです。センター試験は大学受験においてはじめての本番の試験になります。僕も死ぬほど緊張したことを覚えています。

センター試験で上手くいかないとかなり落ち込んでしまって、その後の勉強に手がつかなくなってしまうかもしれません。特にセンター試験の配点が高めに設定されている国公立志望の場合はセンター試験での失点はかなり痛いです。ただ覚えていてほしいことがあります。それは過ぎてしまったことはもう仕方ないということです。今の状況はそれはそれでしっかりと認めて前に進みましょう!

ここで投げやりになってしまって受験自体を諦めるのはもったいないことです。センター試験の結果が思いのほか良かった方も、うまくいかずに落ち込んでいても勉強の手を緩めてはいけません。

大事なことは最後まで諦めずに頑張りぬくことです!切り替えて頑張っていきましょう!

それでは

 

過去の記事