センター試験1日目 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 1月 19日 センター試験1日目

こんにちは、氏原裕貴です。

今日はセンター試験の1日目が行われました。

1日目は文系科目のため、「社会」「国語」「英語」です。

私立文系の受験生は、本日でセンター試験は終了ですね、お疲れ様です。

国立志望、私立理系の受験生は2日目もあります。

ここから気持ちを切り替えて、しっかり明日も実力を出し切りましょう!!

 

2年前、私がセンター試験本番直前、

私は国立理系志望なので、文系科目は正直苦手意識が強く、直前期は文系科目を中心にずっと演習してきました。

初めての受験本番という事で、前日から緊張していました。

社会科目の最終確認をしていましたが、なかなか手につかなかったのを思い出しますね。

ここで自分が今までやってきた勉強を振り返ると、並みの受験生よりセンター試験対策、勉強をやってきたという自負があったため、自分がやってきたことを信じて、やるだけだと割り切り、本番に臨めました。

本番で自分の力になるのは、今まで教えてくれた先生、ライバルではありません。

今まで積み上げてきた自分の努力です。それを信じて試験をやり切るしかありません。

模試や本番で結果を出すためには勉強することは最低限必要ですが、

自分のいつも通りを出すためには絶対に自信が必要です。

それを身につけるためには、自分が「これさえやれば受かる」と納得できる量をやり切るだけです。

新高校3年生の皆さん、あと2か月強で正式に高校3年生となりますが、自分の納得できる努力量を取れていますか?

1年前から拘って演習量を取っていかなければ、本番には間に合いません。

変わるなら、明日からではなく、今からです!!

センター試験以降の皆さんの良い変化を楽しみにしています。