センター試験まであと9日!直前対策~古文編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 1月 9日 センター試験まであと9日!直前対策~古文編~

こんにちは!川崎です!!

これが私の2020年初ブログです!!(パチパチ)

ということで遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます!!

今週から学校という人が多いのではないでしょうか?

 

新高2、3生のみなさん、受講と高速基礎マスターの調子はどうでしょうか?

最近あまりやっていない生徒が多い印象です・・・。

みなさんは、12月に高速Week、高速Day、千題テストなど、

さまざまなイベントをこなしてきましたよね!

せっかく頑張ったのに、お正月を迎えてからお正月気分を引きずっていませんか?

もうお正月は終わっていますよーー!!

学校も始まって、センター試験同日体験試験も近いことですし、

今一度気を引き締めましょう!

 

受験生のみなさん!!

もうセンター試験までの残り日数が一桁になりましたね・・・!

ついこの間自分がセンター試験を受けたばかりな感覚なので、

不思議な気持ちです・・・笑

さて、今日も直前対策について!

川崎からは古文編として、

実際に直前期にやっておいてよかったことをお話しますね!

 

①とにかく基礎

文法・単語などの暗記要素は直前でもすぐに身につく要素なので、

もし覚えてなかったり、あいまいな単語文法があったら最後のチャンスです!

その単語の意味を直接問う問題が出てきたら、そのまま点数に結びつきますし、

文章中に出てきたら読みやすくなったり・・・。

単語ひとつ覚えるだけで世界が変わります!!

また、単語の復習は、テストが始まる直前までやるのがおすすめです!!

直前に見た単語がそのまま出ることもあります!

(実際に経験済みです!)

最後まで諦めない心が大事ってことですね!

漢文も使う人は、これは漢文の漢字についても共通して言えることです!!

是非実践してみてください!

 

文章の復習

①で単語文法が大事!とお話したぐらいですから、

問題を解いたら文法・単語の問題の復習して、きちんと自分のものにする、

ということはもちろん大事です。

しかし、同じくらい大事なのは、

文章がどのような文章だったのかというのをしっかり復習する

ということです!!

全く同じ文章なんて出ないと思ってませんか?

意外とどこで出るかわからないですよ!

私も、実際に受験本番で、過去問(その大学のではなかったですが、)で解いたことのある問題が出たんです!

しっかりと復習していて、その文章のストーリーを把握していたため、

自信を持って文章を読み問題を解けましたし、時間も短縮できました!

しっかりと復習しておいてよかったな~とすごく思ったので

オススメです!!

特に直前期に解いた問題は復習すればしっかりと印象にのこりやすいので!

 

・・・以上が川崎流の直前期の勉強法です!

いかがでしたか?

国語はセンスだという人もいますが、私はそうは思いません!

基本的な勉強をするだけで点数はまだまだ上がりますよ!!

諦めないで最後まで戦いましょう!!

ずっと応援しています!