センター同日について | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 12月 6日 センター同日について

担任助手の田村です!

 

そろそろ寒さが本格化してきましたね。。明日金町は最高気温7℃の予報となっています。みなさんも防寒対策にはしっかり気を付けてください!

ところで、この寒い時期になってくるとセンター試験のことを思い出しますね。。僕は早稲田大学まで行ってセンター試験を受けました。不安だったので一週間前に一人で会場の下見にも行ったことを覚えています。

しかし!同じく思い出すのはセンター試験同日受験のことです。僕は当日試験会場の場所がわからなくて迷ってしまい、国語に遅刻してしまいました。だから本番は下見しに行こうと考えたのです!!

 

ここからが本題なのですが皆さんはセンター試験同日受験のことをどう考えていますでしょうか?

僕の答えは”一年後にいける大学の指標になる重要な試験”です。こういうと大げさに聞こえてくるかもしれません、しかし考えてみてください!センター試験同日受験が終われば皆さんはもう受験生の仲間入りです。冬休みからはみんなしっかり勉強を始めて差がつきません。だから差をつけるには今しかなく、センター同日受験までに結果を出すしかないのです。僕も高2のときはセンター同日をかなり意識して勉強しており、時間配分や目標点まできっちり決めて試験に臨みました。

来年度からは新共通テストになるため、センター試験の対策をしても意味がないと感じる方もいるかもしれませんが、センター試験は科目の基礎の部分を扱う試験です。つまり、センター同日の点数=基礎の理解度が来年の私大や国立二次試験の点数の伸びに本質的に関わってきます。

なので皆さんはこの機会を軽んじることなく、是非本気で臨んでください!!

 

寒さはこれからが本番です、風邪を引かないようにしてくださいね。それでは~。