なぜ勉強をするのか | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 3日 なぜ勉強をするのか

こんにちは、担任助手の日向野です。

3年目の大学の授業は、

私たちの生活に近くなります。

今受けている化学工学の授業では、

蒸留塔の設計を行っています。

設計といっても、

塔の段数を理論的に求めることをしています。

この知識はコンビナートを建設するうえで必要になります。

こういった授業についていく上でも、

受験勉強頑張りましょう!

さて、「なぜ勉強をするのか」です。

勉強は必要です。

これは、2つ意味があると思います。

1つめは、自身の選択肢を広げるためです。

先ほど、話をした通り

蒸留塔の設計ができれば、

化学工業系の仕事に就くことができます。

こういった話は、化学に限らずどの科目にもあります。

つまり、逆に勉強しなければ、

自身が望まない選択肢を取ることになります。

自分の兄は高校を中退しました。

就職するのも苦労しましたし、

決まったところも本人が

1ミリも納得することができない企業でした。

2つめは、勉強することで人間性を育てるためです。

勉強は知識をつける学力だけでなく、

人間性を鍛えることができます。

勉強して、継続する力をつけたり、

努力する力をつけたりします。

また、勉強時間を作り出すために、

我慢するなど自分を律することを学びます。

ここが一番勉強する理由だと思います。

勉強から逃げることはできません。

最後までやり抜きましょう!!