この時期にやるべきこと | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 1月 25日 この時期にやるべきこと

こんにちは、担任助手の大野です!センター試験も終わり、私立大学の試験が始まった方も多いと思います。

ですが、次の試験まで時間が空いていたり、センター試験後にやりきった感が出てしまって、あまり勉強に臨めていない人もいるのではないでしょうか?実際、僕が受験生の時はそのような状態になっていました。そこで今回は、この時期のオススメの勉強法についてお話ししたいと思います。

この時期に自分のようにモチベーションが著しく低下してしまった場合、まずは簡単な問題からでいいので、手を動かす、勉強に手を付けてみることが大切です。人はやる気がないときでも、その行動をすることによって、嫌だったとしても慣れていき、気付いた時には勉強が想像以上に進んでいます。なのでこんな状態になってしまった人は、まず手を付けてみることから始めてみましょう!!

もちろん、自分のモチベーションを維持しながら、受験勉強に臨めている人も多くいるのも事実です。そんな人には、ある工夫をして過去問・復習をしていって欲しいです!それは、受験日より三日以上前であれば、初見の問題および解いていない代の過去問に取り組み、二日前からは、既に解いた過去問や間違えたところの解き直し・復習をメインにして学習を行うことです。

この時期に本番のように初見の問題を解くことも大切ですが、直前に解いてしまうと、できないという不安にかられ、本番で力を発揮できないことがあると僕は思います。なので、試験直前は、今まで間違えた問題の復習、今まで解いた問題を復習して、間違えた問題も自分の力になっているとわかり、本番でもいい緊張感で問題を解き進められると思います。

 

今回紹介した勉強法はあくまでも、一例です。自分の勉強に取り入れるもよし、自分のルーティンを貫くもよしです!悔いのない受験にするために、最後まで全力を出しきりましょう!!

 

 

過去の記事