この時期にやっておきたかったこと | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 12月 10日 この時期にやっておきたかったこと

こんにちは!担任助手の中村です!

今日は『この時期にやっておきたかったこと』というテーマでお話していきます!
 
☆1 まず受験生のみなさんへ。

①センターの問題に触れる

→いまは私大過去問に取り組んでいると思いますが、大問別などを利用して少しでも触れておくといいと思います!

②朝型の生活にする

→夜遅くまで勉強するのも一手ではありますが、本番の試験は朝から行われますよね!当日に最高のコンディションで試験に臨めるよう、日頃から朝活していきましょう!

③予防接種

せっかく頑張って勉強してもインフルエンザで試験が受けられなかった!なんてことになったら本当にもったいないです。

注射が好きな人も嫌いな人も、打ちましょう。打ってください。

☆2 次に、新高3と新高2のみなさんへ。

①休みの日は一日中東進で勉強してみる

受験生になると、夏休みは一日15時間勉強するという話は聞いたことがあるでしょうか。夏休みに入って急に出来るものではありませんので、今のうちから慣れて行くことをお勧めします!

②スマホ見ないDAYを作る

東進では携帯回収を行っていますが、「お家で勉強しよう!」なんて時にスマホが気になって集中できない…なんてことありませんか?

そんな人は、「今日はスマホ見ないぞ!」って日を作ると、スマホってなくても意外と平気ということに気づけると思います。なによりその日は集中できて普段より充実するものです!ぜひ試してみてください!

(ちなみに中村のスマホ見ないチャレンジは最高で4日間続きました。私の記録を超えた人は中村まで教えてくださいね!)


これから冬休みに入っていきますが、受験生にとっても、新高3生・新高2生にとっても、大事な時期です!

今一度過ごし方を見直してみて下さいね!
 
以上、中村でした!