12月にしていた勉強 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 12月 5日 12月にしていた勉強

みなさんこんにちは!!担任助手の髙橋さくらです!

いよいよ12月に突入しましたね…!一年が過ぎるのが早くて毎度驚いています。。

みなさんはどんな一年でしたか?

私は、派手に外出したりするのが難しいなりにも、大学に、担任助手に…と新しいことをたくさん経験した一年だったなあと思います。

…なんていう話をしているとすぐに年越しを迎えてしまいそうな気分になりますが、まだ1ヶ月近くありますので!!

本日は、新しい年を気持ちよく迎えるためにも、私が今の時期にどんな勉強をしていたのかお話ししようと思います!

ぜひ参考にして今年最後まで気を抜かず勉強してくださいね!

まず受験生のころですが、この時期は英語、国語に関してはそれぞれ最初の30~1時間ほどの間覚えられていない暗記事項を中心に確認し、そのあとは演習をするというサイクルでした。

暗記事項の確認時は、一つ一つが作業化して集中が途切れてしまうことがあったので、短期間で何周もするなど時間をかけすぎないようにしていました。

演習の方は、量にこだわりすぎて復習が疎かにならないように気を付けていました。

演習する過程で現段階の実力を確認する、復習の過程で実力を伸ばす、ということを意識し、丁寧に復習していました。

日本史に関しては、志望校の関係で論述や記述だけの対策の時間を取る必要はそこまでないと判断していたため、基本的に最後までインプット中心の学習でした。

一問一答や、学校の教科書、東進のテキストを主に使い、それぞれ細かい箇所まで注意して見るようにしていました。

また、ごはんを食べるときには資料集を眺めたり、信号やエレベーターを待っているときなど、ちょっとした時間にはなかなか覚えられない資料や単語をまとめて撮った写真を見ていました。

社会科目は特にスキマ時間を活用しやすい科目だと思うので、みなさんもいろいろ工夫をしてみてほしいと思います。

お待たせしました!次に今の時期に私が低学年だったころ何をどのくらいやっていたかお話しします!

今の時期はちょうど新しい講座を進め始めている時期ですよね。

私は、高校1年生のころは大体週6~7コマ受講していました。

今の時点で受講が予定より遅れてしまっている人は、調整日を設けるなどして後れを取り戻しましょう。

高速の方は、12月の終わり頃から文法に取り組み始めており、無事年内に完修することができました!

せっかく今の時期から東進に通っているみなさんなので、文法まで完修してから新年を迎えましょう!

次に、高校2年生の今の時期ですが、受験生と同じなんだ思って勉強していました。

基本毎日登校し、閉館時間まで東進で勉強することで受験学年に上がる前から長時間勉強に体を慣らすことができていたように思います。

受講は時間が多くとれる日には2コマやると決めていて、1週間で10コマ以上はできるようにしていました。

3年生の4月になると主要科目はセンター演習が中心となるので、受講ができるのは今しかない、と思い焦っていた記憶があります。笑 

高速は毎日約400くらい演習していました。高速は継続してやってこそ効果が出るコンテンツだと思うので、毎日必ず高速に取り組む時間を取ってください!!!

いつも以上に長くなってしまいましたが、いかがでしたか?

それぞれの学年ごとに、今やるべきことが変わってくると思います。先を見据えて、自分は今何を優先的に取り組まなければいけないのかを判断して勉強しましょう!頑張ってください!