5月を振り返って | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 30日 5月を振り返って

こんにちは、担任助手の日向野です。

生徒に定期テストがあったように自分にもテストがありました。

大学のテストになると難しくなります。

そして、取らなければいけない点数も変わってきます。

高校生は30点以上ですが、

大学生になると60点になります。

授業の予習・復習が大事になってきますし、

高校生の授業内容の理解も大事になります。

さて、「5月を振り返って」です。

5月を振り返って思ったことは、

勉強時間が短いことです。

勉強時間が短いことは全学年に言えることです。

この時期は勉強の質よりも量が大事になってきます。

まだ自分の中で勉強方法が

確立してない時に量に拘らにと

いつまでも勉強方法が確立しません。

また、勉強時間が足りてないと

模試の点数が伸びません。

勉強量は何よりも優先して確保しないといけません。

「開館時間から勉強する」、

「閉館時間まで勉強する」

この2点を当たり前にできるようにしましょう!

高1.2生に伝えることとしては、

「定期テストの復活を頑張りましょう」ということです。

受講の遅れは致命的です。

TMでの話があった通り、

合格設計図から遅れてしまうと

その分合格への道のりが遠くなってしまいます。

合格設計図の予定に追い付くように、

受講のペースを上げていきましょう!

5月の反省を活かして次の行動に繋げていきましょう!