1年生、2年生のときにすべきこと | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 10月 17日 1年生、2年生のときにすべきこと

こんにちは~!!三浦です!

最近また雨模様の日が続いていますね…。みなさん体調は大丈夫でしょうか。

冷え込む日が多くなってきたので、夜寝るときなど十分に気温差に気を付けるようにしてください!

さて本日は「1年生、2年生のときにすべきこと」について話していきたいと思います!!

いわゆる『受験生』とよばれるのは高校3年生ですが、東進ハイスクールには数年後の大学受験合格を見据えて高校1,2年生の時から頑張っている生徒さんもいます!

まずこれらの生徒さんが目標としているところは大学共通テスト同日です。

このテストは受験生が大学共通テスト本番を受験する日に同じ問題を解く、というものです。

なぜこのテストが大事か、というとこのテストの得点率と受験結果に相関がみられるからです。

当たり前ですが、同日で高い得点率を取れている受験者ほど最終の合格実績がいい傾向にあります。

この模試で高い得点を取るために、高1,2生のうちにやっておくべきことはずばり、

『基礎学力』を身に付けることです!!

国語、数学、英語を高3生になるまえに基礎を完成させることができたら、かなりアドバンテージになります!

方法としては日々の受講を定期的に進め、復習もしっかりおこなっていくことや単語帳や古文単語帳等の学校で使っているテキストを完璧にすることがあげられます。

低学年のうちから基礎的な知識を蓄えておき、高3になった時に大きく飛躍する準備をしておきましょう!!